Yoga & Relaxation Salon in Otaru ~ Candrika ~
















 コラム 

2021/5/4 「16時間断食」

 2021年がはじまってもう4か月が過ぎてしまいました。コロナ生活も1年以上になるとマスクに抵抗がなくなり、逆にマスクをとることが恥ずかしく感じることすらあることに人間の慣れって怖いなって思う今日この頃なのですが・・・、それでも何か目標を持とうと思い、今年の2月中頃から「16時間断食」を始めたのです。

 私が大好きなオリラジの中田のあっちゃんが以前youtubeで取り上げていた「空腹こそクスリ」という本の紹介を見てやってみようと思ったのがきっかけですが、ずっと前にテレビで“8時間好きなものを食べていいダイエット法”として紹介されていて、一度試してみたことがあり、その時にはもちろんすぐに体重が落ちたという記憶があったのですが、1週間だけやってその後続かなかったのです。

 その時は単にダイエットとしてしかとらえてなかったので、食べられない時間が苦痛に感じてしまったのです。それにオートファジーが働き出すということは当時はまだ知られていない時代でした。

 今回はダイエットというよりは健康法なのだという認識があるので16時間の断食時間が辛くないのです。だってお腹が減ってきてなんか食べたいと思った時に「これからオートファジーが働くのだ」と思えるから。

 最後に食事をとってから12時間後にオートファジーが働くのですが、オートファジーとは細胞内で古くなったり壊れてしまった悪玉たんぱく質をエネルギー源として処理し、新しいたんぱく質を作りだすメカニズムのことです。

 これによって、体内の細胞がよみがえることで免疫、血管、自律神経などに良い効果をもたらしてくれるのです。

 私は今年の1月末に病気の再発が発覚し、また大量のステロイドを3日間の点滴から始め、今は8mgまで減量しましたが、今までも身体に良いと思われることはほぼ実践してきたのに再発してしまったということでこれから先はどうしていったら良いのか最初は落ち込んでしまいました。

 コロナのストレスのせいだと思うことでやり過ごそうと思ったのですが、それではいかんとどこかで思っていた時にこの情報を得ることが出来て、これはやってみるしかないと思ったのです。

 何かを我慢するということはなかなか続けることが難しいことだと思います。それが自分の好きなことだったら猶更のこと。

 私はパンも好きだし甘いものも大好き。食べたい時に食べたい。でも、食べると体重が増えちゃうので沢山食べた次の日からしばらくは体重が元に戻るまで食事の量を減らしたりして調整してました。でも、コロナ禍でのストレスからなのか、体重を元に戻す前に食べすぎてしまったりして、徐々に体重が増えてしまっていたのです。

 16時間断食すると身体の中で細胞がいい状態に生まれ変わっているのだと思えると、16時間食べなくても平気だし、明日好きなものを食べればいいのだという安心感が反対に暴飲暴食を減らしてくれると思います。

 私はそれまで夜は米は食べずに豆腐とかサラダだけ食べてましたので、夜を食べずにやってみたところ全然平気だったので、これは私に向いていると思いました。朝4時起きの私は最初の食事は5時なので昼1時以降は水だけで過ごしてますが、炭酸水にすると空腹感が辛くなくレッスンがある日はあっという間に寝る時間になるような感じで、最初の1か月でコロナで増えた2キロ分は戻せました。

 レッスンがない日がちょっと辛いので、3時ぐらいまでは若干時間がずれてもOKにしてあまりストイックにやっていません。週末はアルコールも解禁なので、やはり週末に1キロぐらい体重が増えてしまいますが、これは許容範囲かなと思っています。

 2キロ痩せてから、今のところ体重は減らないのですが、3食分しっかり食べているので増えないなら無理に減らなくてもいいかなって思っています。この方法はダイエット法ではなく健康法なので、もともと太っている人は適正体重まで痩せると思いますが、私は健康体重内なのでこれ以上減らそうとすると食事量を減らす必要があり、そのためには栄養バランスに気を付けなくてはならないので、面倒くさくて・・・今までと同じ食事でいいやって思ってます。

 あとはエクササイズで見た目をすっきりさせていけばいいんです。同じ身長、体重でも見た目は全然違って見えることがあります。体重なんて発表しなきゃ分からないのだから、見た目が痩せてみえればいいのだと思っています。

 この方法を初めて3か月目なのですが、肌の調子は前より良い気がします。細胞が蘇る効果が目に見えてわかるのはまだもうちょっと先だと思いますし、私にはあっていると思えるので、このままずっと16時間断食を続けていきたいと思っています。 合掌